こんにちは、ありちーぬです。

 

インド占星術では、土星「苦労、抑圧、奴隷」といった意味があります。

 

この土星の時期になると、中々思い通りにいかないことや苦労することがやってきます。

 

何故土星はそのような苦労を与えるのでしょうか。

 

 

土星には、他にも「地道さ、忍耐強さ、我慢強さ、常識」といった意味があります。

 

土星がもし弱ければ、地道な努力が苦手、忍耐強さもなく、我慢も出来ず、常識もあまりないということになってしまいます。

 

 

地道な努力も、忍耐強さも、我慢も、常識を身に着けることも、

 

全て「抑圧」と関係があります。

 

 

苦労のない人生からは、努力も忍耐強さも我慢も常識も身に着きません。

 

みんな何かしら苦労して、努力する力を身に着けますし、

 

みんな何かしら苦労して、我慢強さを手に入れることが出来ます。

 

常識を守ることも、小さいことですが苦労がつきまといますよね。

 

 

土星という星は、嫌われがちな星であり出来れば避けたいと思ってしまうものです。

 

しかし、本当は苦労を与えることで、様々なことを勉強させてくれる、魂の成長にはとてもありがたい星なのです。