人生には色々な恐怖や、嫌だなぁと思うことがあります。

そういった恐怖や、嫌だなぁを失くしていく思考法について書きます。

『こだわり』なんか捨てちまえ

会社で上司に怒られたら、怖いですか?

お金がどんどんなくなっていったら、怖いですか?

人に怒られたら、怖いですか?

 

人にとって、怖いことって色々あると思います。

何故怖くなるのか?

 

それは、「こだわり」があるからです。

「こうでなければならない」

と自分の道を決めてしまい、その道から外れてしまうことを怖がるのです。

 

例えば、上司に怒られるのが怖いというその根本には、

「クビになったらどうしよう」という恐怖があります。

 

お金がなくなったら怖いというその根本には、

「お金がなくなったらどうしよう」という恐怖があります。

 

人に怒られたら怖いというその根本には

「人にいいように見られたい」という恐怖があります。

 

こういう場合どうすればいいのか。

最悪を想定すればよくて、その最悪の状況になっても、まぁいいかと考えることが大切です。

 

 

例えば、上司に怒られるのが怖いというのは、そこで思考が停止してしまっています。

もっと突き詰めなければなりません。

上司に怒られるのが怖い→会社を首になるのが怖い。

で終わっているのです。じゃあクビになったらどうなるのか?をよく考えましょう。

 

クビになったらお金が入らなくなります。

お金が入らなければ、家庭を持っている人であれば、家庭が回らなくなります。

奥さんは困るでしょうし、子供を高校や大学にやるためのお金がなくなります。

 

その結果、どうなるかというと、最悪の場合、

離婚することになり、子供たちと離れ離れになり、再就職もかなわない場合は、ホームレスになります。

 

ホームレスになったら、どうなるのか。

公園や駅などに寝泊まりし、アルミ缶などの廃品回収をして少しのお金を作り、ボランティアの炊き出しやゴミ漁りで食料を確保することになります。

最悪の場合、餓死か凍死か分かりませんが、そうなります。

 

別にそれでもいいじゃん。

なんだっていいじゃん。

家族と会えなくても別にいいじゃん。

どうだっていいじゃん。

死んだっていいじゃん。

 

「まともに生きること」にこだわりすぎるから辛くなるのであって。

本当は、別にホームレスになろうが死のうが、別にどうでもいいし、なんでもいい。

という全てを諦めた考えを持つことが出来れば、変なこだわりにしがみつかなければ、心はかなり楽になるはずです。

 

上司に怒られるのが怖い、家族と離れ離れになるのが怖いという人に限って、

いざクビになって離婚を申し渡されて、家族と離れ離れになって独り身になったら、

「プレッシャーも何もなくなって独り身の今が一番楽です」

とか言っちゃうんですよね。

 

指名手配犯も、捕まりたくない、警察が怖い、と逃げ続けて、

いざ捕まったら、「もう逃げなくてもいいのか。気持ちが楽になった」

って言っちゃうんですよね。

 

結局、人間の恐怖の正体なんて、そんなもんなんですよ。

勝手に自分で「こうなったらマズイ」と決めて、それがかなえられないと怖い。というふうになるんです。

実際にその恐怖が実現してみたら、案外心地よかったりするものなんですよ。

ホームレスでも、別にいいじゃん

そもそも、日本のホームレスですら幸せです。

海外の紛争地帯に生まれた人たちを考えてみて下さい。

 

歩いていてもどこに地雷が埋まっているか分からない。

銃撃戦が日常茶飯事、敵国の兵から殺されないために隠れなければならない。見つかったら殺される。

食事もまともに食べることができない。

 

そういう、海外の紛争地帯で死ぬか生きるかで生きている人たちに比べたら、日本でホームレスなんて生ぬるいですよ。

だから、人生転落しまくって、ホームレスになってしまったとしても、別にいいじゃないですか。

 

変に、周りと自分を比べて、自分は劣っているだとか。

「こうでなければならない」というこだわりが強すぎて、じゃあなぜそうじゃないといけないのか、ということを聞いてもまともに答えられない。

そういう人もいます。

 

世の中の99%のことは謝ればなんとかなります。

人殺しとか、そういう取り返しのつかないことは置いておいて。

だいたい、何やらかしたって、99%のことは謝ればなんとかなります。

生きてるだけでラッキーでハッピーと考える

生きているだけで儲けものですよ。もともと、生まれる前は死んでたのですから。

死ぬって言うのは、生まれる前に戻るだけです。

この人生で得た物、全てもともとなかったものだし、死んだら全て消える者なんですよね。

 

自分の家族、自分のお金、自分の家、自分の思い出、自分の友達。

あの世には何ももっていけません。生まれる前ももっていませんでした。

だから、それにあまりこだわる必要がなくて、全部手放したって、別に構わない。

 

だから、別に本能を無視すれば、いつ死んだって構わない。

そういう思考回路が出来れば、人生はかなり楽になります。

 

あなたがもし何か強く不安に思うことがあったならば、そもそもその不安が的中し、自分にとって最悪の未来が訪れたらどうなるのか。

その最悪の未来が訪れたら、自分はどうなるのか。をよく考えて下さい。

 

上司に怒られるのが怖い

なぜ?

だって怖いじゃん。

 

で終わってる人が多すぎます。

その先の出来るだけ最悪の未来を考えて下さい。そしてそれを受け入れて、諦めて、何でもいいや、と思えたら勝ちです。

 

こういう思考法をするためのヒントに、「自分」という考え方を捨てることがあります。

自分を捨てる、についてはこちらの記事も読んで見て下さい。

自分とは何?自分と言うものは、存在しないただの妄想である

 

管理人 有本管理人 有本

あなたは何のために生きているのですか?
この質問に即答できない方は、生きてても違和感があるはずです。
私、有本もそうでした・・・

全ての人には、共通した人生の真の目的があります。

人生の真の目的を知り、本当に歩むべき道を歩むことで初めて本当に納得した人生、後悔しない人生を送り、真の幸せを手にすることが出来るのです。

そんな人生の真の目的を教えるLINE講座を現在無料で開催しています。

本当の人生を始めたい方はご登録下さい。

占星術鑑定・ヒーリングご希望の方もLINEからご連絡いただければ大丈夫です。

スマホの方はこちらクリック↓
友だち追加

PCからの方はスマホで読みとってください。

有本へのお問合せはこちら>>