まどかマギカの大ファンのありちーぬです!2021年の新作『ワルプルギスの廻天』のネタバレ予想(どういうストーリーになるかの予想)や感想について、前作の叛逆の物語のストーリーからどうなっていくのか?

そして、気になるこの表紙絵の、まどかと手を合わせている黒い手は一体だれなのか?について書いていきます!

まずは叛逆の物語の結末を軽く復習してから、予想します。

叛逆の物語の結末を軽く復習

デビルほむらによって改変された世界では、学校への登校シーンから始まります。

そこでさやかとほむらが出会い、さやかはほむらに「あんた何をしたか分かってるの!?」「一体何の権利があってこんなマネを!?」と詰め寄ります。

ほむらは、「今の私は魔なるもの。神の摂理に抗うのは当然のことでしょう?」と言います。

さやかは怒って、ほむらに立ち向かおうとしますが・・・

ほむらは「あなたは私に立ち向かえるの?」と手を叩くだけで、さやかの戦闘態勢は勝手に解かれ、記憶も消されてしまいます。圧倒的不利なさやか。やはり円環の理の一部をもぎとったほむらは圧倒的に強いです。

さやかは「あなたが悪魔だってことは絶対忘れない!」といったところでほむらは去ってしまうという。

このシーンから察するに、私の勝手な想像ではありますが、ワルプルギスの回転ではさやかが主人公で、ラスボスほむらに向かって対決していくという構図になるのかなと考えています。

また、ふとしたきっかけでまどかが魔法少女になろうとしたとき、ほむらは焦ってそれを止めていました。まどかはやはり神なだけあって、記憶を完全に書き換えられてはいないようでした。

↓学校の廊下での覚醒しかけのシーン。

ちなみに、叛逆の物語をしっかり復習したい方は、こちらに叛逆の物語の全編のネタバレを書いた記事がありますよ↓

まどかマギカの前作叛逆の物語結末と新作ワルプルギスの廻転のつながりはどうなる?

ワルプルギスの廻天私のネタバレ予想!

まどかに神であることを思い出させようとするさやか達と、それを拒むほむらという構図になるのか。

さやかは記憶が残っていますが、杏子やマミさん、なぎさも記憶が残っているのか?残っているのならばまたきっと協力する形になるのでしょうし、さやかしか記憶が残っていないならまた違った形になるのかな?

と、色々想像してしまいますね。

また、タイトルの『ワルプルギスの廻転』というのも気になります。この『廻転』という言葉の意味、いったいなんなのか。

調べてみたところ、

回転(かいてん) の意味
ブックマークへ登録
出典:デジタル大辞泉(小学館)

意味
例文
慣用句
画像
かい‐てん〔クワイ‐〕【回転/×廻転】 の解説
[名](スル)
1 物が、ある軸を中心としてまわること。「―式のテーブル」「翼が―する」

2 からだを転がしたり、宙がえりしたりすること。「―レシーブ」「マット上で三―する」

3 機能を十分生かした働きをすること。存分に活動すること。「頭の―が鈍い」「人員を―させて事務をさばく」

4 物事が、動きをくり返すこと。「資金の―が早い」

5 サービス業などで、客が新しい客と入れ替わること。「客の―が悪い」

引用元:goo辞書

上記のように、辞書的な意味としては普通の「回転」ということしか出てきませんでした。回転、の難しい字バージョンが廻転、という程度の意味合いしか読み取れません。

しかし、当然映画のタイトルにするくらいですから、廻転というタイトルにも意味があるはずです。

そこで考えたところ、

廻転は、輪廻転生(りんねてんせい)という単語の一部です。

魔法少女まどかマギカでこの輪廻転生を考えるならば、本編でほむらが何度もまどかを助けるために繰り返した繰り返し。

そして「まどかによる宇宙改変」「ほむらによる宇宙改変」という、宇宙改変の意味での輪廻転生があるでしょう。

また、「ワルプルギスの」とタイトルにあるくらいなので、叛逆の物語には登場しなかった最強の魔女『ワルプルギスの夜』も関係するかもしれません。あるいは、ワルプルギスの夜の魔女になる前の魔法少女だった時のキャラも、叛逆の物語の物語の百江なぎさのように登場するかもしれません。

いずれにしても、さやかやまどかと、ラスボスほむらが衝突していくという展開になるのはまず間違いないでしょう。

けれども、そこにワルプルギスがどう関わってくるのか?そして、「廻転」というのも謎です。

それに、まどかマギカは本当に視聴者の予想を裏切る作品です。

本編でも魔女の正体は魔法少女だった、叛逆の物語でも、大団円で終わると思った瞬間にほむらの悪魔化・・・などなど、誰も予想しないことを平気でやってのけます。

そこにしびれるゥ!あこがれるゥ!なわけなんですが、本当にさやか、まどかとほむらが敵対して対決していく格好になるのか?いったいどうなるんだ?全く読めませんね。

表紙の絵の黒い手は誰?やっぱり、ほむら?

この扉絵の黒い手、いったい誰なんでしょう?

私の予想では、暁美ほむらかなと思います。この扉絵の後ろには、ワルプルギスの夜が写っています。四巡目でまどかが魔法少女になろうとして、それを止めようとするほむらの手に近い印象を受けました。

また、前回の叛逆の物語でも、本編でも、ほむらはまどかのことを誰よりも愛して、ずっと求め続けています。そのほむらの心情を表しているのがこの手なのかなとも思います。

さらに、手が「黒い」というのもポイントです。この黒いというのは、悪魔になってしまった(黒くなってしまった)ほむらを表しているんじゃないかなと思います。

 

そして、この扉絵は当然ですが、映画の内容を表しています。

この扉絵にワルプルギスの夜が写っている以上、今回の映画でもワルプルギスの夜が出てくるのは間違いないのでしょうね。いったいどうなるのか楽しみです。

さて、ここからはファンによるストーリー予想をお届けします。

ワルプルギスの復活を示しているのでは

「ワルプルギスの廻天」、このタイトルをそのまま受け取るなら魔法少女まどかマギカにおいて最大の障害であるワルプルギスの復活を示していると思います。
「廻天」とは衰えた勢いが再び盛り上がることを意味しており、それが転じて「復活」や「再起」という言い方もされていますが、気になるのは何故「廻天」を使ったかです。もしもワルプルギスが単純に復活するだけなら、他の言葉にしても良かったのにわざわざ「巡天」を選んだのは気になります。もしかしたら「かっこいいから」という理由があるかもしれませんが、2013年の映画のタイトルを思えば「ワルプルギスの廻天」にもちゃんとした意味が込められているはずです。実は「巡天」には固有の意味があり、それは「世の中の情勢が変わる」というもので、大きな変化を表現しています。
現段階ではタイトルとイメージイラスト、そして「前作の正当な続編」という情報からしか察せられないものの、「ワルプルギスの廻天」のストーリーは「叛逆の物語」が終わってしばらくした後からではないでしょうか。前作のように意味不明な状況からのスタートも考えられますが、二番煎じは使わないと思います。少なくとも映画を見る人は身構えるので、不意をつくことができません。次に主人公ですが、真っ先に思いつくのは悪魔化したほむらですが、ここはあえて女の子に戻ったまどかを推します。前作でもそうだったように主人公という立場は限りなく視聴者と同じ立場、すなわち何も知らない状態から始めていくのがお約束です。まどかはほむらに力を奪われたことで何も知らない状態となっていることは明らかであるため、主人公候補としては十分ではないでしょうか。それに「叛逆の物語」ではほむらが、「ワルプルギスの廻天」ではまどかが主人公なら対になります。それは魔法少女まどかマギカで描かれてきた絶望と希望、日常と戦いといった二分化を表現するにも丁度いいはずです。
なのでただの女の子であるまどかが街の異変に気付き、復活したワルプルギスと再び対決するストーリーとなると予想します。何故ワルプルギスが復活したのか、その理由は今のところ2種類考えることができます。1つは悪魔化したほむらのミス、もう1つはキュゥべえの仕掛けた罠です。前者は世界を最高性したにもかかわらず、そんなミスをするとは考えにくいですが、悪魔化したほむらが重視したのは「まどかが普通の女の子である世界」となっています。つまり魔女はどうでもよく、それがワルプルギスの復活の隙をつくってしまったのではないでしょうか。後者はラストシーンで感情を知ったキュゥべえがやらかしたと考えられます……まぁアイツは感情を知らなくても、やらかしていますが、少なくとも魔法少女まどかマギカの真ラスボスにもスポットライトは当たるはずです。

イメージイラストでまどかに手を伸ばす黒い手の主は率直な印象を挙げるなら悪魔化したほむら、穿った見方をするならワルプルギスです。まず前者の根拠ですが、「ワルプルギスの廻天」が前作の続編である以上、ほむらの登場は確約されています。それにまどかに向けて手を伸ばしているのは、それだけまどかに何かしらの強い感情を持っていることを意味しているはずです。悪魔化した衣装も踏まえれば悪魔化したほむらが黒い手の主である可能性は高いものの、あえて穿った見方をしてワルプルギスを挙げたのはなぎさの存在となります。
なぎさはアニメでマミさんの命を奪った魔女で、「叛逆の物語」では「円環の理」の一部として女の子としての姿と魔女となった姿を使い分けていました。つまりワルプルギスが擬人化する可能性だってあるはずです。根拠としてはかなり弱いものの、あらゆる選択を想像しておいて損はないと考えています。

 

映画の公開日予想はこちら↓

まどかマギカ2021新作ワルプルギスの廻天の公開日はいつ?2022年4月か

叛逆の物語をしっかり復習したい方は、こちらに叛逆の物語全編の詳しいネタバレ記事あります。↓

まどかマギカの前作叛逆の物語結末と新作ワルプルギスの廻転のつながりはどうなる?

外伝のマギアレコードを見てない方は、こちらでマギアレコード全てネタバレしています!スマホゲーム版のアニメよりも進行した物語のネタバレもしていますので、マギレコのアニメだけ見たという方もご覧ください↓

スマホゲーム版まどかマギカ外伝マギアレコードの全編ネタバレ!2期分のネタバレも