こんにちは、有本です。

 

今日は、どういう状態なら幸せなのか、についてお話しします。

 

 

その前に、まず最初に、幸せというのは本当にあやふやなものです。

 

 

ある人は納豆を食べるのが幸せかもしれませんが、ある人は納豆が臭くて仕方がなくて、納豆を食べるなんてとても不幸かもしれません。

 

このように小さいことですが、人によって幸せってかなり違うものです。

 

 

また、ある人はベンツに乗らなきゃ幸せになれない、かもしれませんが、ある人は軽自動車で十分幸せかもしれません。

 

この例だと、軽自動車で幸せになれる人の方が、幸せな心になりやすいので、良い、ということですね。

 

幸せのハードルをどんどん下げていくと、どんな状態でも幸せになれます。

 

究極にまで幸せのハードルを下げることが出来たら、あらゆることに無欲になり執着がなくなり、永遠に幸せでいられます。

 

 

 

どういう状態なら幸せか。

 

勉強していい大学入って、いい会社入って、出世して、給料たくさんもらえたら幸せなのか。

 

あるいは、イケメン高身長で高収入の男性と結婚出来たら幸せなのか。

 

 

こうだったら幸せ、という考え方は、逆に言えばこうじゃなかったら幸せじゃない!とも言えます。

 

幸せになるのに、条件をつけているということですね。

 

 

幸せに条件をつけてはいけません。

 

 

幸せになるのに条件がなければ、どんなことがあったって幸せな心を持っていられます。

 

 

 

 

 

まぁそのように無欲で執着をなくしていくって大事なことなんですが、なかなか実際そうも言ってられないので、

今日はそれとはちょっと違う話をします。

 

 

 

幸せな状態って何かなと思ったのですが、

 

好きな人と好きなことをして、それが人の役に立っている状態かなと思います。

 

今まで色々な仕事をしてきたのですが、一番嫌だなぁと思った仕事が、人を騙すような仕事です。

 

 

例えば、会社のこの商品を売らなければならない。

 

明らかに粗悪品で、自分だったら絶対買いたくないけど、それを売らなければならない。

 

 

そういう時、人は罪悪感で、凄く不幸になります。

 

 

逆に、自分の好きな仕事をしていて、それがちゃんと人の役に立っていて、素敵な仲間達と一緒に活動できれば、それはとても幸せな精神状態でいられると思います。

 

 

 

何故、粗悪品を売るようなことをしたら不幸になるのか。

 

人を不幸にして、自分だけ金儲けしても幸せになれないのか。

 

 

それは、人を不幸にした分だけ、魂に悪い因果、カルマが溜まるからです。

 

何となく、人を不幸にしたら自分に返ってくるということが分かっていて、魂が嫌がっているので精神的にも不調をきたす、というわけですね。

 

 

もし、仕事をするならば、出来るだけ人の役に立つ仕事をしたいものです。

 

管理人 有本管理人 有本

あなたは何のために生きているのですか?
この質問に即答できない方は、生きてても違和感があるはずです。
私、有本もそうでした・・・

全ての人には、共通した人生の真の目的があります。

人生の真の目的を知り、本当に歩むべき道を歩むことで初めて本当に納得した人生、後悔しない人生を送り、真の幸せを手にすることが出来るのです。

そんな人生の真の目的を教えるLINE講座を現在無料で開催しています。

本当の人生を始めたい方はご登録下さい。

占星術鑑定・ヒーリングご希望の方もLINEからご連絡いただければ大丈夫です。

スマホの方はこちらクリック↓
友だち追加

PCからの方はスマホで読みとってください。

有本へのお問合せはこちら>>