こんにちは、有本です。

 

 

今日は、何故、インドの聖者や僧侶達はベジタリアンなのか?

 

 

 

についてお伝えします。

 

 

 

この答えは非常に簡単です。

 

 

肉や魚を食べるということは、悪いことだからです。

 

 

いや、別に個人の考え方では、肉や魚を食べなければ、栄養がとれないじゃないか、

 

 

といった意見や、

 

 

ちゃんと「いただきます」と言って食べれば問題ないんだ。

 

 

といった意見。

 

 

色々あると思います。

 

 

それはそれで構いません。

 

 

 

しかし、肉や魚など動物を食べる行為は、

 

他者を殺すという行為であること。

 

これは誰がどう考えても、どんな肉食主義者であろうと、

 

認めざるを得ない一つの事実ではあると思います。

 

 

 

 

そして、他者を殺すという行為は、

 

宇宙のルールでダメだと決められてしまっているのです。

 

 

今、宇宙のルールなどと電波なことを言いましたが、宇宙のルールというのは誰が言っているのかと言うと、

 

 

タイの僧侶やインドの聖者の方々が瞑想の中で見てこられて、皆さまが仰っている内容です。

 

 

決して私の勝手な思い込みではないし、

 

どっかの宗教の教えでもありません。

 

 

 

タイの僧侶は、特に瞑想力が凄く、瞑想を修行の中でも最重要視しています。

 

 

そして、瞑想の中で様々なものを見ることが出来ます。

 

 

地獄の様子、天国の様子、幽霊、精霊、悪霊、神様、色々見ることが出来ます。

 

 

そして彼らが見てきた事実として語られているのが、

 

その宇宙のルールというものです。

 

 

 

 

この宇宙のルールによると、

 

 

良いことをすれば、善いことが。

 

悪いことをすれば悪いことが必ず返ってきます。

 

 

 

肉や魚を食べるというのは、

 

他者の命を殺し、他者の魂の成長を邪魔していることになります。

 

 

しかも、苦痛を与えて。

 

 

これは重い罪となります。

 

 

私は肉食べてもいいと思うよとか、そういう個人的な考えは一度置いておいて。

 

 

ルールとして、法律でそう決められているということです。

 

 

 

現代の人間は、肉や魚を食べているので、

 

ほぼ100%間違いなく地獄に行くことになります。

 

 

 

地獄は、悪いことをした人がいくところではありません。

 

普通は、地獄です。

 

 

天国に行くなど、東大に受かるよりもよっぽど難しいです。

 

 

 

ほとんどの人が、間違いなく地獄です。

 

 

 

どんな権力者であろうと、偉い人だろうと、人格者だろうと関係ありません。

 

 

 

肉や魚を食べていれば、悪行をたくさんしたことだとジャッジされてしまい、

 

地獄行は免れません。

 

 

地獄の懲役は、数万~数億年単位です。

 

 

 

それだけの長期間拷問を受け続け、

 

 

懲役が終わったところで、人間に生まれ変わることはまずありません。

 

 

 

よほど善行による徳がたくさんあれば、人間になれますが、、、

 

 

 

人間に生まれ変わるというのは、物凄い低い確率です。

 

 

 

お釈迦様は言いました。

 

 

地面を指でこすって、指に土が付着する。この付着した指が人間とすれば、他は地球全ての土だ。

それくらい人間に生まれることは難しい

 

 

と。

 

 

今、人間として生きているということが、どれだけ幸運なことか。

 

この人生100年の間に、

 

出来るだけ多くの善行を行い、

 

徳分を積まなければなりません。

 

 

 

このたった100年の人生で、その後の死後の数億年、数兆年の行き先が決まってしまうのです。

 

 

今、生きているということの方が嘘なのです。

 

 

 

本当は死後の世界の方が本当です。

 

 

あの世から、ほんの一瞬だけ、善行を行い徳分を作るために、

 

ほんの一瞬この生を与えられて、出稼ぎに来ているようなものなのです。

 

 

 

このほんの一瞬、100年程度の人生で、その後の行き先数億~数兆年が決まります。

 

 

 

だから、善行を行い徳を積んでください。

 

 

肉や魚を食べるという悪行をしていると、間違いなく地獄です。

 

私がそう決めたのではなく、個人の考え方がどうとかじゃなく、

 

魚や牛や豚が可哀想だからとか、そんなことはどうでもよく。

 

単純に宇宙の法律でそう決まってしまっているのです。

 

 

 

ルールで他者を殺しちゃダメ、

 

と決まっているので、食べてはいけないことになってしまっているのです。

 

 

 

なので、これを読んだならば、

 

今すぐ冷蔵庫にある肉類を全て捨てて、

 

ベジタリアンになった方がいいよ、とアドバイスします。

 

 

あくまでアドバイスです。

 

強制するつもりはありません。

 

 

この記事の内容を信じずに、

 

肉や魚を食べ続けて、地獄に落ちるのはあなたです。

 

どうぞ好きなだけ、肉も魚も食べ続けて下さい。

 

 

 

 

別にあなたが地獄に落ちようがどうなろうが、

 

私の知ったことではありません。

 

強制はしませんので、好きなだけ、肉も魚も食べればいいでしょう。

 

食べて地獄に落ちて何億年も拷問を受けても構わないのであれば、

 

好きなだけ食べて下さい。

 

 

 

しかし、数億年も数兆年も拷問を受け続けるというのは、

 

本当にきついですよ。

 

 

 

この記事の信ぴょう性がどうなのかは置いておいて。

 

 

仮にこの記事に書いてある内容が、

 

本当に真実である可能性が0.1%だったとして。

 

 

 

例え0.1%だったとしても、

 

地獄で数億年の懲役を受けるというのは、

 

あまりにもリスクが大きすぎると思います。

 

 

 

 

数学の期待値という考え方を用いれば、

 

例え0.1%でもリスクが大きすぎるので、

 

これはベジタリアンを実践したほうがよいという

 

 

結論に至るはずです。

 

 

 

 

 

 

出来れば、地獄に落ちずに、

 

死後も来世も来来世も幸せであってほしい。

 

 

そういう思いからこの記事を書きました。

 

 

もしよければ、今日から肉や魚を食べるのをやめて、

 

ベジタリアンを実践して見て下さい。

管理人 有本管理人 有本

あなたは何のために生きているのですか?
この質問に即答できない方は、生きてても違和感があるはずです。
私、有本もそうでした・・・

全ての人には、共通した人生の真の目的があります。

人生の真の目的を知り、本当に歩むべき道を歩むことで初めて本当に納得した人生、後悔しない人生を送り、真の幸せを手にすることが出来るのです。

そんな人生の真の目的を教えるLINE講座を現在無料で開催しています。

本当の人生を始めたい方はご登録下さい。

占星術鑑定・ヒーリングご希望の方もLINEからご連絡いただければ大丈夫です。

スマホの方はこちらクリック↓
友だち追加

PCからの方はスマホで読みとってください。

有本へのお問合せはこちら>>